純せっけんで美肌になろう!カウブランド「無添加せっけん」レビュー。

最近石鹸オフメイクにハマっているはすみです。

コスメの成分にこだわり始めてからメイクをしっかりするようになったので、メイク落としに純石鹸を使い始めました。

この純せっけんでの洗顔、汚れ落ちもよく肌がさっぱりしてホントに気持ちがいい!

なのでさっそく紹介したいと思います!

 

目次

純せっけんで洗顔を始めたきっかけ

私が純せっけんで洗顔を始めたきっかけは、1冊の本でした。

https://books.rakuten.co.jp/rb/11503705/

この本のスタンスを一言で言うと「化粧品や洗顔など肌に負担をかけることを減らし、肌バリアを守りましょう」という内容で、化粧品や界面活性剤の肌への影響について書いてあります。

その中でも”純せっけんは成分がシンプルなので、余計な成分が肌に残りにくい”という内容に共感したので、読み終わった後さっそく純石鹸を買いに行きました!

 

合成洗剤と石鹸の違い

合成洗剤も石鹸も汚れを落とす仕組みは同じで、水と油を混ぜることのできる界面活性効果を利用しています。

しかし大きな違いはその成分。

合成洗剤の成分は、自然界に存在しない合成界面活性剤なのに対し、石鹸の成分は天然成分である植物油脂や動物油脂、脂肪酸と苛性ソーダを混ぜて作られています。

せっけんは1万年も前から親しまれているもので、自然と調和し環境にやさしいのも特徴です。

https://www.shabon.com/message/index.html

 

純せっけんとは?

そのせっけんの中でも純せっけんは、原材料が「石けん素地」や「カリ石ケン素地」「純石けん分(脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウム)」のみで作られ、ほかに香料や保湿成分などを一切加えていないもののことを指します。

シンプルがゆえに、不純物も少ないため肌への負担が少なく済むのが特徴です。

せっけんというと肌がガサガサになったり、泡立ちが悪いイメージがありますが、これはかつてのせっけんの洗浄力が高ぎたことと、不純物が多かったため。

最近のせっけんは純度が上がり、泡立ちや肌への刺激、使用感が改善されているので、使ってみると驚くと思います!

 

純せっけん洗顔のメリットと注意点

純せっけんで洗顔するメリット

  • 不純物が少なく肌に成分が残りにくい。
  • 高い洗浄力で皮脂汚れもメイクも落としやすい。
  • 微生物に分解されやすいので環境に良い。
  • アルカリ性なので皮脂やタンパク質汚れを落としてくれる。
  • 値段が安い。(3つ入りで400円ほど)

皮脂には保湿効果は少なく酸化すると肌に刺激となるので、余分な皮脂を落としてくれる純せっけんは美肌のサポートとなります!

毛穴に詰まった汚れは実は皮脂ではなく古い角質=タンパク質なので、純せっけん洗顔によってスッキリ落とすことができますよ♪

 

純せっけんで洗顔する際の注意点

  • 洗浄力が高いため洗いすぎは乾燥の元に。
  • 香料や保湿成分などは不使用なので、人によっては物足りなさも。

純せっけんは完全に無香料なうえ、特にしっとり仕上がるわけではないので、初めは慣れが必要かもしれません。

それと当たり前ですが洗いすぎは乾燥、肌荒れの原因になるので、せっけんでの洗顔は1日1回くらいに留めるのがオススメです。

 

純せっけんの使用感は?

純せっけんは肌に残らず、肌の保湿やコーティング効果もないため、洗いあがりはサラサラの肌になります。

人によっては乾燥が気になるかもしれませんが、私は洗顔後には植物オイルを肌につけてるようにしているので大丈夫でした。

泡立ちも良く、泡立てネットを使えばしっかりとした泡になります。

きちんと汚れを落とせて肌に刺激となる成分も減ったためか、かなり肌の調子は良くなりました!

▼私は牛乳石鹸の無添加せっけんを使用しています♪

 

まとめ

純石鹸での洗顔にはメリットがたくさんあります!

私は牛乳石鹸の無添加せっけんを使っていますが意外にも使用感が良く、メイクもスッキリ落とせる上肌も良くなってきたので、お気に入りの石鹸になりました♪

純石鹸洗顔、試してみる価値ありです^^

最後まで見ていただきありがとうございました!

SHARE!

コメント

コメントする

目次
閉じる