MENU

ドライヤーで髪が変わる。パナソニック「ナノケアドライヤー」レビュー。

先日ドライヤーが壊れてしまい、買い替えをした管理人です。

以前使っていたのは5000円くらいのもので、今回も同じようなのにしようかなーと探していたのですが、気になる商品を発見してしまった為購入!

それがこちら。

目次

Panasonic ナノケア EH-NA9A

 

この投稿をInstagramで見る

 

PanasonicBeauty(パナソニックビューティ)さん(@panasonic_beauty)がシェアした投稿


2018年発売のモデル。定価は¥22,000ほどで、ドライヤーの中では少し高級です。

しかし私が購入した時点でAmazonでは¥12,680、さらに2000円のキャッシュバックのキャンペーン中。

購入額は実質1万円ちょっとと、そんなに高くない。

しかもドライヤーって毎日使っても10年ぐらい持ったりするし、1日に換算するとむしろ安いのでは…?笑

というわけで購入!

ホワイトと悩みましたが、珍しいカラーのカッパーゴールドを選びました。

あわせて読みたい
ページが見つかりません | Panasonic

 

 

『ナノケア』ドライヤーの特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

PanasonicBeauty(パナソニックビューティ)さん(@panasonic_beauty)がシェアした投稿

普通のドライヤーとなにが違うのでしょうか。特徴をまとめてみます。

キューティクルが整う

傷んだ髪はキューティクルが開き、水分が蒸発しやすくなっています。

そこに微細なマイナスイオン『ナノイー』が浸透して水分を与えることで、キューティクルを引き締め密着させてくれるため、ツヤ髪まとまり髪になります。

地肌と髪が潤う

水分たっぷりのナノイーによって、髪と地肌が潤います。毎日使うことで傷んだ髪の乾燥や、かゆみやフケの原因となる地肌の乾燥も防いで、健やかな地肌と髪に導いてくれます。

髪のダメージ軽減

ナノイーによってキューティクルが引き締まることにより、ブローやブラッシングによる摩擦ダメージや、紫外線によるUVダメージが軽減されます。イオンなしのドライヤーに比べ、枝毛発生率もかなり軽減できるようですよ。

 

 

使ってみた感想

早速実際に使ってみたところ、明らかに普通のドライヤーとの違いを感じました。

乾くのがめちゃくちゃ早い

まず感じたのがこれ。風量と温度が充分にあるので、毛量が多くて乾きづらい私の髪でも普段の半分くらいの時間で乾きました。夏場は特に時間かかると暑くてイライラするのでこれは助かります。

髪がしっとり柔らかくなる

硬くて太い髪質ですが、明らかに柔らかくなりました。毛先がしっとりまとまって、触ると髪の表面がツルツルしているのが分かるのが嬉しくて、ついつい触ってしまいます。笑

髪にツヤがでてまとまる

特にアウトバスオイルなど使わなくとも、ちゃんと天使の輪ができます。しっかりとキューティクルが整っているのが実感できます。

アホ毛と髪の縮れが減ってきた

普段手入れせず適当に乾かすとアホ毛と表面の縮れ毛が酷かったのですが、ナノケアの温冷モードで丁寧に乾かしていくと、ほとんど気にならないレベルまで落ち着きます。

時短になる

乾かす時間と、アイロンやヘアケア等のスタイリングの時間が減るため、圧倒的に時短になります。

 

まとめ

ナノケアドライヤーの特徴と使った感想をまとめてみました。

正直、ドライヤーひとつでここまで変わるのかと驚きです。

もしかしたらヘアオイルやトリートメントにお金をかけるより、ドライヤーに投資する方が効果あるんじゃないか?と思うくらい、違いが実感できます。

ドライヤーの買い替えを検討中の方には、自信を持ってオススメしたい一品でした。

 

SHARE!

この記事を書いた人

はすみのアバター はすみ ひきこもりブロガー・イラストレーター

自然を愛するアラサー主婦。
家で稼いで自由に生きるのが目標。

このブログでは、
普段家にいる人たちに向けて

・健康
・暮らし
・スキルUP

に役立つ情報を発信します。

コメント

コメントする

目次
閉じる